読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Markdown を Pukiwiki 記法に変換する gem 作った

講義の関係で、しばらく Pukiwiki 上でブログっぽいのを書き続けることになった。ただ Pukiwiki 記法を新しく覚えるのが面倒なので、普段書き慣れている Markdown で書けるように変換器を書いた。

md2pukiwiki | RubyGems.org

Install

$ gem install md2pukiwiki

Usage

md2pukiwiki というコマンドを用意してある。

引数に Markdown ファイルを指定することで、Pukiwiki 記法に変換されたテキストが標準出力に吐かれる。リダイレクトで別ファイルに出力するか、パイプ経由で pbcopy してクリップボードにコピーしたりするのが良い。

$ md2pukiwiki sample.md

Ruby コード内で変換を行うには、以下のように書く。

require "md2pukiwiki"
pukiwiki = Md2Pukiwiki.convert(markdown)

Example

この Markdown が

# header
* list1
* l**is**t2
    * list2.1

## subheader
1. nlist1
2. nl*is*t2
   1. nlist2.1

こういう Pukiwiki 記法に変換される。

*header
- list1
- l''is''t2
-- list2.1

**subheader
+ nlist1
+ nl'''is'''t2
++ nlist2.1

Source code

dtan4/md2pukiwiki